月別アーカイブ: 2017年3月

子供の持つ特性について

人間にはもって生まれたものがあると私は感じています。それは鍛えてもどうにもならなかたり、なおしようもないものもあるのではないでしょうか。
例えば、容量の良さです。これはわが子を見ていると本当に感じるところです。特に長女です。もちろん、まったく努力をしていないわけでもありませんし、本当に馬鹿かと言われたらそんなこともないのですが、いつのまにかいつも数ある選択肢の中からかなり上位に位置するであろう選択肢を自動的に歩むことになって高校生まできました。これは勉強、習い事、友人関係に至るまですべては同じことが当てはまります。これは実際、私自身が持ち合わせていないところもあって特に感じてます。おそらく同じ努力を仮に能力が長女よりもある子供でもいつのまにか長女のほうがうまくまとめてしまっているなんてことも多いのではないかと思います。もちろん、この天性の容量の良さにかまけることなく、しっかり努力は続けてほしいと思います。