投稿者「tamachi23」のアーカイブ

娘の発達の遅れと子育てについて

今、私には4歳の娘がいますが、1歳半健診の際に発達の遅れを指摘され、近隣の市にある通園施設に通い始めました。そこで作業療法と言語療法を毎週1回ずつ受けることにより、徐々に発達の遅れが解消されてきました。また、多動性や衝動性が見られたため、別の町のNPO法人が運営する教室にも参加し、そちらでも集中力を高める作業を行ってもらいました。

さらに、2歳児からは乳児保育園に、3歳児からは通常の保育園に通うことにより、他者とのコミュニケーションを取るようになりました。保育士さんにも事情を伝えたところ、NPO法人運営の教室への通園は終了し、言語療法も隔週になるなど、かなりの発達が見られてきました。

現在、発達障害という言葉をよく耳にしますが、障害がよくないということではなく、早めに気づいて適切に対処することによって、成人してから発達障害に気づいて対応できなくなるという事態にならないように子育てを行うことが大切だと、自らの子育てから感じました。