未分類」カテゴリーアーカイブ

友達親子でいられる今が幸せです

最近、「友達親子」という言葉をよく聞きます。親子でありながら友達みたいな親子のことを友達親子と言うようですが、私と娘の関係がまさに友達親子なんです。よく一緒に買い物へ行くのですが知り合いに会うと「ホント、友達親子だね!」と言われます。

娘だったから仲良く友達親子でいられますが、もし男の子を産んでいたら友達親子は夢のまた夢だったでしょう・・・。私がどんなに望んでも男の子は中学生くらいになると母親をうるさがって避け出します。だから女の子を産めて本当によかったと思っています。

娘は高校生です。中学時代ひどい反抗期がありましたが、それでも喧嘩をしているとき以外は友達のような感覚でした。娘もきっと私を母親と友達の中間的存在だと思っていたはずです。

反抗期が終わった今、私と娘はますます友達親子。誰から見ても仲の良い友達のような親子のようなよく分からない関係に見えるみたいです。私の若作りも関係しているのでしょう。でも幸せです。