一人っ子の弊害について

少子高齢化といわれて久しいですが、わたしは子供が多い地域で住んできたので、統計数値
ほどその少子高齢化を感じたことはありません。

 

周りの家庭も一人っ子は比較的少なく、2人以上のご家庭が多いのが目立ちますので。こうなってくると逆に一人っ子のご家庭の方が目立つことになります。一般的に一人っ子は協調性が乏しくなりがちといわれますが、確かに子供のころからいろいろなコミュニティにあえて接していない子供に関してはその傾向が
出やすいような気もしています。

 

家族というコミュニティ、それも兄弟姉妹がいるといないではその環境による育ち方が大きく異なってくるはずですから。我が家は長女と次女の2人姉妹ですがさらに女子高に通うこともあって、男性への免疫が社会人になるまでうまくできるのかどうか多少不安を抱えています。

 

こうした子供のころの環境はいろいろと影響してくるものではないかと感じています。