子供は親の真似をします

子供が変な言葉遣いをしたり変な仕草をしたりして恥ずかしい思いをしたことがある人もいるかもしれません。しかしそれは全て親から学んだことなのです。子供は親を見て成長していきます。何もわからないから親の真似をすることでどんどん色々なことができるようになっていきます。

 

一度覚えたことはなかなか忘れないのも子供の特性です。だから親は子供に真似されてもいいような言葉遣いや生活態度をしなければなりません。親がゲームをしていればゲームをしたがります。親がお菓子を食べれば子供だって食べたいのです。

 

それが悪いことだとしても親がしていることを否定はしません。だから全て悪いことだとは思わないのです。そしてそれが悪ことだと教えても親がしているからいいと思ったと返されてしまっては親もどうしていいものか対応に困ってしまうと思います。

 

ですからせめて子供が見ている前では恥ずかしくない行動や言動を心がけることは非常に大切なことだと思います。