1度購入した家を手離さないためにも、防犯対策はしっかりと

私の家は世田谷区にあり、住宅密集地の細い路地の奥にあります。

長年住んでいるのですが、近隣で空き巣の被害が絶えません。

特に私の家は通りに面していないため、仮に空き巣が入ったとしても目立つことはありません。

何度か家の周りを探っている不審者を見かけ、注意したことがあります。

注意するのも勇気が必要で、恨みを買って何かされないかと不安に思っていた時期もありました。

マイホームであるため引越しができないので、できるだけ防犯対策をしました。

具体的には、夕暮れ時にセンサーで点灯するライトを玄関に設置しました。

また、もともと好きだったということもありましたが、犬を飼うことにしました。

空き巣はできるだけリスクを軽減して狙う家を選ぶため、こちらも空き巣の嫌がることを考案し、実行しました。そして近隣の方と密に情報交換、コミュニケーションをとることもしました。

現に被害にあった方からアドバイスを受け、不審人物を見かけることがあったらすぐに情報交換をしました。

おかげで今に至るまで被害は無く、近隣でも見かけなくなっているようです。

マイホームを購入する際は必ず近隣の下見が必要です。

実際に住んでいる方にいろいろ話を聞くと良いと思います。

また空き巣に入られ易い要素を少しでも減らした方が良いです。